2017年11月20日月曜日

11月12日 (日)第5回平尾まつり




秋晴れの気持ちいいこの日は、ふれんど平尾、第三文化センター会場にて平尾地区の一番大きなお祭り、第5回平尾まつりが開催されました。



子どもからお年寄りの方まで沢山の人達で売店も売り切れ続出でした。

太鼓団体も5団体出演し、ほかにもフリーマーケット、ステンドグラス・絵手紙づくり、吹き矢体験、書道や俳句・陶芸の展示、駄菓子屋さん、リトミック体操など、たくさんの部門で楽しめました。















是非、お近くの方は来年参加してみてください。
ありがとうございました。

~メンバーの一言~
 


絢子です。
今回の本番は屋外と屋内でやりました。波の花では、いつもと少しちがうパートをやりました。ずれないようにがんばりました。これからも練習や本番をがんばります。



鼓遊の演奏や稽古スケジュール情報はこちら
 
稽古見学も随時大歓迎ですのでお気軽にご連絡ください♪

第16回「Ⅰのまちいなぎ市民祭り」和太鼓コンテスト組太鼓一般の部、最優秀賞受賞の御礼



寒さ厳しい候、皆さま方にはいかお過ごしでしょうか。

さて、去る10月9日、今年度のコンテストも市内外より多くの有名最強な団体の出場が有り大きなプレッシャーが私の両肩に重くのし掛かる中での出場でしたが、小学三年生から大人の混成チームですが、連日指導者の方の厳しく的確な教えで見事栄冠を勝ち得ました。やはり「練習有るのみ」とは心の奥深く思いました。

これからも「鼓遊」は地域社会の芸術文化向上、青少年健全育成のため結果におごらず日々切磋琢磨精進して行く所存です。
「鼓遊」頭木崎
 



鼓遊の演奏や稽古スケジュール情報はこちら
 
稽古見学も随時大歓迎ですのでお気軽にご連絡ください。 

2017年11月19日日曜日

10月9日(月)第16回ⅰのまち稲城市民まつり「いなぎ和太鼓コンテスト」鼓遊


稲城市立アイプラザホールにて第16回ⅰのまち稲城市民まつり「いなぎ和太鼓コンテスト」が開催されました。

鼓遊は一般の部に出演し、、、、、


最優秀賞を頂くことが出来ましたm(__)m!!!


今年も全力で挑みました!
ありがとうございます!!!!!


今年は出演するメンバーを見て、「波動共鳴」という演目をが良いと頭と選択しました。

一人一人の心と音の波動を合わせ、それを共鳴させて大きなエネルギーにして限界を超えて打ち込む曲で、
その中でも小さくとも圧のかかった繊細な音と緊張感、様々な音色と音量幅の使い分け、宇宙空間のような不規則で上限が無いイメージのパート、力を押さえ込み静寂の中から最後のラストスパートへ向かって溜め込んだエネルギーを爆発させて行く!曲です。

作曲した時は、単純な音を4つ組み合わせてテーマを作り、地になる音もシンプルかつ一番奥の深い♫♫♫♫というベースを選びました。

奏法は田楽打ちがメインで、
直線的な動きと、曲線的な動きが交互になるようにリズムを組み合わせました。

メンバーも懸命に稽古に取り組み、
コンテストという舞台に向けて、曲を一から見つめ直す機会、初めから一つ一つ丁寧に極めて行く作業をする事が出来たことがとても嬉しく、曲とメンバーが共に成長して行く姿にやりがいを感じました。


稽古からコンテストまで全力で取り組みそこに悔いが残らなければ、大事なのは順位ではない!と稽古を積んできましたが、やはりメンバーの心の奥はメラメラでしたので、無事、最優秀賞を頂けて本当に良かったです。



応援、サポートをしてくださったみなさま、沢山の協力と応援をしてくれたメンバー達!
そして、いつも沢山の太鼓を打てる環境をつくってくださっている鼓遊 頭。
本当にありがとうございましたm(__)m

田代詔甲
 
 
~出場メンバーの一言~
   

今回は僕がリーダーとなり、練習してきました。
僕にとっては5回目のコンテスト。
とても緊張しましたが、演奏し始めたらあっという間に終わってしまいました。
コンテストでは、練習してきた事がしっかり出せたと思います。
最優秀賞を頂けて良かったです。
原島大地



今回のコンテストは正直、練習量が少なく勝つことができるのか心配でした。ですが自分も含めメンバーみんなが一丸となって優勝を勝ち取ることができました。
のりかさんから保護者のみなさん、そしてメンバーに感謝しています。
見目康太朗
 
 


こんにちは、涼花です。
この度コンテスト優勝することが出来ました。今回は男の子メインの曲「波動共鳴」を演奏しました。私は、今回のコンテストまで波動共鳴の曲を演奏するきかいがありませんでした。でも今回、コンテストで演奏出来てとてもいい経験になりました。男の子の中に1人いるからちゃんと男の子になりきれたか不安でしたが無事優勝できてよかったです。今回、自分が今まで演奏してこなかった曲を演奏することで曲に合う雰囲気を出したり沢山練習することができました!これからは、曲の雰囲気を大事にして沢山練習して基礎も忘れずに頑張っていきます。これからも応援よろしくお願いします♪
吉野涼花
 
 


コンテストでは、強そうなチームがいたので負けるんじゃないかと緊張しました。でも、打つときは自分達が一位になると思って叩きました。バチが飛んだときは焦ったけど落ち着いて取れました。発表された時に自分たちが一位で物凄く嬉しかったです。
八ツ田良太
 
 

初めて真ん中でやって相当緊張しました。でも、本番が一番うまくできました。
優勝できてうれしかったです。またこれからもがんばっていきたいです。

松村陽路
 
 
 

自分はコンテストという場での演奏は初めてで、いつもの演奏以上に緊張して舞台に上がりましたが、自分の実力を出し切ることが出来ました。
メンバーの中で「ここの部分をこうしよう」など話し合ったりなど、必死に練習してきた結果、最優秀賞をいただくことができ、本当に嬉しく思っています。
今回のコンテストで得たことすべてを糧にして、さらに素晴らしい演奏を届けられるよう頑張っていきます。
森健太
 
 

主催の方々、運営の方々、お手伝いくださった方々、誠にありがとうございました。鼓遊は今回の反省を踏まえ、今後の稽古により一層の工夫と努力を重ねていく意気込みです。今後ともなにとぞ、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
後藤大地
 
 
 
鼓遊の演奏や稽古スケジュール情報はこちら
 
稽古見学も随時大歓迎ですのでお気軽にご連絡ください♪


2017年11月7日火曜日

10月29日(日) 国士舘大学 多摩祭2017



毎年恒例となりました、国士舘大学の学園祭での演奏!

今年は国士舘大学が創立100周年ということで、10/27〜11/4まで「国士舘100年祭」の創立記念祭が開催されており、多摩キャンパスの学園祭「多摩祭」もそれに合わせて例年よりも半月ほど早い開催でした。

29日(日)は生憎の台風予報で朝から雨、雨、雨。 演奏の場は学食内ステージになったので無事に演奏できることになりました。

台風予報にも関わらず、演奏前から学食内の観客席には演奏を待ってくださっているお客さんがたくさんいらっしゃいました。

 
 
演奏前の打ち合わせ、メンバー同士の衣装チェックもばっちり!
 


 

鼓遊はステージイベントのトップバッターとして出演し、たっぷり40分間演奏させていただきました!

入り太鼓





 
以心伝心



 
波動共鳴



 
波の花










 
屋台囃子






 


最後は大きな拍手をいただき、学生さんからもたくさん声をかけてもらいました。
演奏後には大学からお昼をご馳走になったのですが、今年はなんとできたての海鮮丼をいただきました!

目の前で作ってもらって、今にもよだれが垂れそうなメンバー達です。



できたて豪華な海鮮丼大変おいしくいただきました、ありがとうございます!


外では水飴と綿あめが無料で配られていたり、名物の各運動部の出店など、台風に負けず学生さん達の活気に溢れていました!

国士舘大学のみなさん、雨の中演奏を聞きにきてくださったみなさま、ありがとうございました!


~メンバーの一言~


健太です。
多摩祭には台風の影響で天気が悪かったにもかかわらず多くの人が来場しており、鼓遊の演奏にもたくさん方が来てくださいました!
学内は大学生たちの活気に溢れていて、同じ大学生の自分もいつも以上に気合の入った演奏が出来ました!
演奏を見に来てくださった皆様、国士舘大学の皆様、ありがとうございました!



 
ななえです。久しぶりに本番に出ました。一生懸命ボンボンと提灯をがんばりました。舞台に立つのはやっぱり楽しくて、大好きです。ありがとうございました。
 
 
 
鼓遊の演奏や稽古スケジュール情報はこちら
 
稽古見学も随時大歓迎ですのでお気軽にご連絡ください♪